食餌について

ホーム  »  健康にかんする知識  »  食餌について

カルシウムについて

成長期の子供だけではなく、成人にもカルシウムは必要になります。

 

(働き) 

骨の生成 

筋肉の収縮 心臓を動かす、カルがないと動けない

神経伝達

血液凝固 けがをして血が流れても止める

 

(不足すると)

カルシウムが不足する

副甲状腺ホルモンが働き、骨からカルシウムを出して、補う
→ 骨粗鬆症が引き起こされる

必要以上のカルが血管に流れる

血管につまる



(影響

結石 → 細胞に沈着

頭痛 → 血液の流れが悪い

冷え、むくみ → ホルモンの働き低下

 
(摂取方法) 

吸収率を加味すると、牛乳の場合は1日当たり1.2リットル以上を飲むこととなりますので、サプリメント等で補うのが現実的でしょう。

毎日食べれますか?
ページの先頭へ